半熟パーマ(実践編)

松本ですわーい (嬉しい顔)

半熟パーマ(理論編)からの続きで実践編ですぴかぴか (新しい)

 

みてない方は先にこちらをお読みくださいませ目

 

 

では実践編は長年のお客様Mさんの施術写真でご紹介していきます眼鏡

オーダーは・・・「卒業式や入学式に合わせて少しエレガントに」

ということでした美容院 (鋏)

 

春だから短くするのではなく

長さを生かしてロングヘアの毛先にアイロンで巻いたような

大きいカールをつけることになりましたグッド (上向き矢印)

 

Mさんは2年ぶりのパーマなので気合い入りますパンチ

 

まずはクリーム状の薬剤を2種類混ぜ合わせて塗布していきます手 (パー)

普通はこのまま15分ほど時間を置くのですが

2年ぶりでかかりづらく とれやすいことも懸念して

毛先を細いロッドでざっくりと巻いていきます

 

IMG_2363

 

こんな感じで15分放置して

テストすると・・・

 

IMG_2364

 

大きいカールが出てきましたるんるん (音符)

 

 

これでロッドを外して 一度薬剤をきれいに洗い流します指でOK

そして毛先を中心に弾力をだすケラチンタンパク質のトリートメントをしますグッド (上向き矢印)

 

流し終わった状態がこちらexclamation

 

IMG_2365

 

もともとはまっすぐだった毛先に ゆるやかにカールが出ていますが

これはあくまで土台ですほっとした顔

 

 

 

IMG_2366

さっきより大きいロッドで毛先3回転巻いて

保温キャップをして蒸すように加温していきますグッド (上向き矢印)

 

IMG_2367

60度で4分➕2分exclamation

これは髪質やデザインによって前後しますが

つねに適温で短時間を心がけていますわーい (嬉しい顔)

 

昔は180度で20分とか加温してたみたいですがあせあせ (飛び散る汗)

まだやっているお店もあるとかないとかげっそり (顔)

 

加温後、レプロナイザーの冷風で粗熱をとって

アルカリを中和する薬剤 →  固定する2剤をつけて終了ですグッド (上向き矢印)

 

流してトリートメントして濡れた状態がこちらexclamation

 

IMG_2368

 

大きく弾むような弾力あるカールがきれいにかかりましたdouble exclamation

ばっちりですわーい (嬉しい顔)

 

ロッドも2度巻きして手間はかかりますが

昨年末から実践して 結果がいいのでこの技術を使っていますグッド (上向き矢印)

 

まさに(半熟パーマ2018)って感じですねウッシッシ (顔)

 

サプリは つねに新しい技術を取り入れるように勉強し続けていますグッド (上向き矢印)

 

 

このあとドライヤーで乾かしただけの仕上がりが・・・

IMG_2369

これ手で乾かしただけですウッシッシ (顔)

何もつけてないスタイリング前の状態で

ノンブロー、ノンアイロンも使っていませんウッシッシ (顔)

100% 半熟パーマの仕上がりですうれしい顔

 

Mさんも気に入っていただけましたるんるん (音符)

 

今回は カット&デジタルパーマ&カラーリング&トリートメントの

デジタルデザインコースBで¥16,200(2時間半)です美容院 (鋏)

9:30のご予約だとお昼には仕上がります手 (チョキ)

 

 

過去にパーマに失敗して敬遠している方exclamation

 

久しぶりにパーマかけてみようと思っている方exclamation

 

ぜひお待ちしておりますぴかぴか (新しい)